【数量限定】コスタリカ ドンマヨ ゲイシャハニー
【数量限定】コスタリカ ドンマヨ ゲイシャハニー
【数量限定】コスタリカ ドンマヨ ゲイシャハニー

【数量限定】コスタリカ ドンマヨ ゲイシャハニー

通常価格
¥3,300
通常価格
セール価格
¥3,300
単価
あたり 
公開状況
売り切れ
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

生産地 : コスタリカ タラス地域 カネット地区 エル・セドラル農園
生産者 : ヘクターボニージャ氏(ボニージャー族)
品種 : ゲイシャ種
精製工程 : アフリカンベッド、天日乾燥

 ゲイシャとはエチオピアのゲシャという地域に自生していた限りなく原種に近い品種です。
ゲイシャ種は病気に弱く、樹高が4m近くもあって栽培が難しく収穫量も半分程度の為、長い間コーヒー農園からは生産には不向きと敬遠されてきました。
ところが、ゲイシャ種が再び脚光を浴びるキッカケとなったのが2004年に開催されたコーヒーの国際品評会。パナマのエスメラルダ農園がゲイシャ種を出品し、これまでにない高値で落札されて優勝。ゲイシャショックと呼ばれるこの出来事から世界一有名なコーヒー豆となったのです。

コスタリカは比較的小規模農園が多く、従来は、収穫したコーヒーの赤い実を剥がす作業の為に、農協系や大手の会社へ運んでいました。そうすると、運んだコーヒーチェリーは他の農園のものと混ぜられて処理され販売されてしまいます。
「自分たちの美味しいコーヒーをつくりたい」という想いから、ここ数年で家族や親類などの農家が小規模の処理設備を共有し、一貫して作業を行う「マイクロミル」が発展しました。そのユニークさ及び品質の高さから注目を受けています。

 

ドンマヨゲイシャハニーの生産者ヘクターボニージャさんは、息子さん達とコーヒー生産をしています。ボニージャー家は古くからゲイシャ種の生産に取り組んでいる研究熱心な生産者さんです。2009年の国際品評会では2ロットが入賞し、そのうちの1つが見事優勝しました。ハニー製法を活かした柑橘類のような爽やかさと甘い香り、まろやかな風味をお試しくださいませ。

 

※豆の状態について
「粉」をご指定の場合は中挽にてご用意させていただきます。細挽や粗挽をご希望の場合には、ご購入画面にて備考欄へご記入ください